satou_gogoのブログ

気になることを気の向くまま書き連ねている場所

きょうあくろだまとめ

少し前にTwitterの方で作って公開していた

"凶悪ロダのファイルまとめ"をブログの方にも貼っておきます

グーグルのスプレッドシートで作っているのでエクセルは不要ですが

グーグルのスプレッドシートが閲覧できる環境は必要です

別段特殊なことをしているわけではないので

誰でも作れますがやるひとがいなかったのでとりあえず作ってみました

表示がおかしい場合はブログかツイッターに一報ください 修正いたします

 

いくつか注意点

・各製作者・管理人の許可をとっておりません

Xpathで取得しているので元ページに負荷がかかることも予想されます

Xpathの取得数が多いので読み込みが遅い&重いです

・読み込みのタイミング次第では情報が古いことがあります

・part2~14と避難所part1の公開物のみです part1は含まれておりません

以上が許せる方のみご使用ください

 

docs.google.com

MUGEN ハロウィンキャラまとめ(2019)

 

今年もハロウィンキャラまとめ動画を投稿いたしました

一昨年、昨年と作ってきたので今年も作りました

昨年は公開数が一気に増えて驚きましたが今年は更に増えて公開キャラ数3桁の大台に

 

結果として昨年ですら30分近かったのに更に増えたことで30分を超えてしましいました

 

おかげでニコニコの方は画質が悲惨なことに

来年も作るのであれば画質のこともちゃんと考慮しないとね…

仕事終わりでほぼ寝らずにキャラ収集と録画、編集をやってたのでそこまで頭が回ってませんでした…

 

ほとんどのキャラがまだ公開しているので気になる方は拾ってみてはいかがでしょうか?

パッチや遅刻組やwin以外、ステージ等は紹介していないので

こちらはご自身で収集されてください

 

数年前はほとんどキャラが公開されていなかったハロウィンですら3桁公開ですので

クリスマス、来年のエイプリルフールはよりにぎやかになることでしょう

 

久しぶりにキャラを作られていた方も中にはいらっしゃったので

季節物だけでも気が乗ったから作ってみたなんて方が増えると嬉しいなぁと

 

2017年度版はこちら→MUGEN ハロウィンキャラまとめ

2018年度版はこちら→MUGEN ハロウィンキャラまとめ(2018)

(動画紹介)【MUGEN凶恶】4分钟内打靶大赛

https://www.bilibili.com/video/av69925444/

 

久しぶりにbilibiliの方の大会紹介です こいつ紹介するたびに久しぶりとか言ってるな

例に漏れずルールやら解説は中国語なので熱心な方は翻訳片手にご視聴をおすすめします

大雑把に言えば4分以内で決着が付くキャラを集めた殺傷力大会です

どっかに短時間で終わる似たような殺傷力大会ありましたね()

というかOPでSTBTの名前がありました ありがたやー

 

STBTではバランスを(一応)保つために

意図的に外した面々がいましたがこちらではご登場しております

 

見たこと無いターゲットも多いので興味がある方はご視聴しては如何でしょうか

ただしbilibiliなので人によっては見れないなんてこともあるらしいので

そこは前もって確認してください 私は知りません

【MUGEN】Expectation deity Convention partOP

 

動画あげました

2019年に公開された神キャラを集めたトーナメント形式の大会です

トーナメント形式なので1回の敗北で脱落です

あとは普段どおりの殺傷力大会です

 

現在15キャラで切りの良い数にしようとしたら

1枠空いているので新神が来たら追加する予定

 

続きを読む

(動画紹介)【MUGEN】Defeating to victory.【神ランク】

国内に置ける新たな検定動画です

検定主はBrannen_RossoやBenediximus_Foliumの製作者であるOPT氏ですね

過去にも検証を行っていたのでタゲの選出等の不安は無用の長物かと

出場キャラには未だに大会に出たことない新神もいますので

今まで目にできなかった実力が目の当たりになることでしょう

欲を言えばこれを気に大会や検定が増えないかなぁと思っていたり思っていなかったり

Unhappy Helloween(瘋癲)

 

2018年度のハロウィン公開キャラ

"瘋癲"の読みは"ふうてん" 意味は"精神状態が正常でないこと"らしい

以前同名のmugen関係の方がいらっしゃったがおそらく無関係

ホラーや狂気を全面的に出した難しめ(?)の撃破挑戦キャラ

なんだかんだで永タゲやOTHK、削りなどを有していたりする

ハロウィンってどんな綴りだっけなおスペルミスでは無い模様

 

続きを読む

hijouguchi(非常口)

 

非常口の人の部分が一枚絵でmugen入り

唐突に思いつきで非常口のドットを作ったが

使い道に困った結果、撃破挑戦キャラに転用されている

ステ奪取からの脱出を妨害すると撃破可能という

非常口の名に違わぬ撃破方法となっている

撃破できずにTUすると判定や勝利数が狂う仕様となっているが

あくまで判定を分り易くする為の措置とのこと

MaximumKFM(マキシマムKFM)

 

何故か当時流行っていた公開場所を埋め尽くさんばかりの謎のカンフーマン群の一体

Maximumは最大や極大といった意味

察せられる通りmugenの数値の限界に挑戦したらしい

Readmeによれば"流石にlifeとpowerは無理っぽい"とのこと

他にもいろいろ書かれているが何かしら関係があるのだろうか… 詳しくは不明

AviUtlでtxtファイルの参照(2)

昨日の自分は何を思ってあんな記述にしてたんでしょうかね…

ゲームの傍ら、参考ページを斜め読みするからあんなことになるんですよ

 

<?

io.input("ファイルのパス")

mes(io.read("*a"))

?>

 

同じ結果を得るならこれだけで済みますね…

たった2行になったけど問題なく動くよね(心配)

AviUtlでtxtファイルの参照

AviUtlでtxtファイルの参照をしたいと思ったときに

個人的にやり方がわからなかったのでメモ代わりに…

参考になるかは分かりませんし、もっときれいな書き方があるかもしれません

 

<?
io.input("ファイルのパス")
while true do
text = io.read()
if text == nil then break end
mes(text.."\n")
end

?>

 

パスを取る際の \ は2重に

例 C:\\Users\\Desktop\\sample.txt など